効果的に運動で痩せるには?クリニックからの意見とは

ダイエットには運動が効果的

ダイエットの仕方として運動を取り入れていくのは効果的な方法です。運動そのものによってエネルギーを消費することができます。消費量が少ないからあまり取り組む意味はないと考えてしまう人もいますが、運動をしたことによって代謝が良くなるため、結果的に基礎代謝量も増えて総合的に見るとエネルギーを消費量を飛躍的に増やすことができます。そのため、運動自体のエネルギーを重視するよりも、習慣的に運動することがダイエットに役立つでしょう。

クリニックから指導される効果的な方法

運動そのものによる消費エネルギーが少ないとはいえ、それを脂肪の消費に使用することができれば痩せるのに役立ちます。その観点からダイエットクリニックでよく指導されるのが有酸素運動をすることです。適度な負荷をかけて継続できるレベルで運動をすると、脂肪の消費率が高くなることが知られています。そのため、過度な運動をするよりもジョギングのような軽い有酸素運動をすることが脂肪を減らすダイエットに効果的なのです。

筋肉トレーニングの併用で効果の増大

有酸素運動を利用してダイエットをするときには筋肉トレーニングも併用するのが効果的です。ダイエットクリニックでは可能であれば有酸素運動の前に筋肉トレーニングをするように指導されることがよくあります。これは筋肉トレーニングによって成長ホルモンが放出されるようになるからです。成長ホルモンは脂肪のエネルギー利用を促進する効果があるため、有酸素運動による脂肪の消費をさらに後押しすることができてダイエット効果を高められるのが根拠となっています。

ダイエットクリニックは医学的根拠に基づいた減量治療を受けられる病院ですが、同じ治療でも個人の体質によって効果に差が生じます。そのため、事前に検査を受けて自分に適した治療を受けられる所を選びます。